占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦のものです。

種類や歴史を知る

ハート

悩みを持っていない人はほとんどいません。誰しもが悩みを抱えて生きています。自力ではわからないことが、分かることができたら良いのに、と思っている人は多いです。占いをすることで、恋愛や将来のことなど、自力でわからないことを知ることができます。そのため、悩みを解決するために占いをする人は非常に多いです。占いを更に楽しみたいなら、占いの種類について知ると良いです。種類によって占い方は違いますし、占えることも違います。占いの種類や歴史を知って最大限楽しみましょう。

占いで大切なのは的中率です。的中率が低いと意味がありません。占いの種類の中でも、特に的中率が高いのが四柱推命です。四柱推命は、1500年ほど前に中国で確率された占いで、脅威の的中率を誇っており、帝王の運命学と呼ばれています。なぜ的中率が高いのかというと、占う人の生年月日の支柱と干支を組み合わせるという占い方にあります。このような占い方で、長い間研究されてきた四柱推命は、驚くほど的中率が高い占術になったのです。四柱推命で占うことができるのは、占う人の特徴、健康、性格、好みや、他人との相性、過去、未来など個人に関係することはほとんど予測することができます。四柱推命を行っている占い師は多いので、探すことで占ってもらうことができます。四柱推命で占うためには、四柱推命式が必要になります。この四柱推命式の知識があれば、自分で自分を占うことも可能ですし、身近な人を占うこともできます。四柱推命は占いでは命の種類の1つになります。占星術や動物占い、西洋占星術、ホロスコープなども命の種類になります。